-------

レッスン内容

幼児クラス

歌やダンスでテンポ良いレッスン
まだ椅子にじっとすわっていられない幼稚園児。歌やダンスをとりいれ、テンポ良く数種類のアクティビティーで進めます。簡単な自己紹介(名前、年齢、好きなもの、家族構成)をみんなの前で大きな声で発表し、「自分はみんなとは違うんだ。好きなもの、嫌いなものが違っていて当然なんだ。」と自己肯定し、それを認めて受け入れてあげることが自由な表現ができることへとつながると信じています。
絵本と五感を刺激する教材
海外へ行くと必ず現地の書店に行き大量の絵本を購入してきます。文章や絵をチェックした後で絵本と共に楽しめる教材をフエルトや色画用紙などを用いて講師本人そして教室近辺にお住まいのかたや、生徒さんのお母さんといっしょにたくさんのカラフルな教材を制作しました。五感を刺激する教材をぜひみにきてください。(においつきのもあるんですよ。)

----

小学1年〜小学3年クラス

Go ahead.お先にどうぞ。
人と競い合うあうゲームだけでなく、みんなで協力しないと解けないような課題を与えコミュニケーション能力を養います。自分の持っている情報を相手に伝えるのは想像以上に困難です。聞き取る側の様子をうかがいながら声のトーン、話すスピード、視線なども考慮しながら英語で伝えます。数人が同時に話し出すと、誰かがGo ahead.(お先にどうぞ。)と互いに譲り合う姿もこの時期からみられます。
文字がよめたよ!
この時期からアルファベットや簡単な文字カードに興味を持ち、「文字がよめたよ!」と嬉しそうな表情をみせてくれます。フォニックス読みにあてはめて、教室内のポスターやテキストの文を読み「先生、これってこうやって読むんだよねえ?」と自分から聞いてくる姿も見られます。

----

小学4年〜小学6年クラス

文法用語を使って文を説明しなくても多くの例文から子供達は自分で文の規則を見つけ出し使えるようになります。
文章を読む時はただ単に声に出して読めるようにするのではなく、文の中の情報を読み取ることに重点をおきます。話すときはいかに正確な英語を話せるかよりも自分の思いをどれだけ伝えることができるかを大切にしています。学校の算数や社会で学習した内容を英語で質問するとみんな得意げに説明してくれます。中学生になった時、中学英語の文法と会話から覚えた英語とがつながり、より深い理解を期待できます。

----

-------

入学方法
毎年春に新規クラス募集 随時入会可能 人数が2人以下の場合、前年度開講クラスをご案内することもあります。春の無料体験レッスンをうけていただくか、開講済みのクラスに入って体験レッスンをうけていただきます。一番古いクラスで就学年数8年目のクラスがありますがこちらも見学可能です。
お支払い方法現金のみ
支払い時期毎月 第1週目
キャンセル キャンセルの際はご相談下さい。
返金はできません。
主な使用教材
とってもすばらしい教育者であり、素敵な女性であり、パワフル大阪人の中本幹子先生のラーニングワールドの教材(アプリコット社)を主に使用しています。彼女の愛情たっぷりの英語教育をFUN FAN KIDS を通してもっとたくさんの子供達にご提供できればと思います。

-------

イースター

  • イースター
  • イースター
  • イースター

ハロウィン

  • ハロウィン
  • ハロウィン

-------